【0歳児におすすめ】迷ったらイクプルでレンタルするべし!

本記事は、おもちゃレンタルサービス「イクプル(IKUPLE)」を実際に使ってみた感想をありのままに伝えた内容となっています。

イクプルを検討するにあたって、あなたはこんなふうに考えたことはありませんか?

  • どんなおもちゃを買えば良いのかわからない
  • おもちゃを買っても遊ばなくなるのがもったいない
  • おもちゃを選ぶのが面倒くさい
  • 知育に良いおもちゃの選び方がわからない
  • ほしいおもちゃがあるけど、高すぎる
  • できるだけ安くお金を抑えたい

子どもにおもちゃを買ったことがある親御さんなら、一度は悩んだことがあることでしょう。

まえぴー

購入前の私も、同じこと考えていましたよ。

私が実際に購入して感じたこともたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

イクプル(IKUPLE)の基本情報

イクプル(IKUPLE)とは、月額課金制のおもちゃのレンタルサービスのことです。

おもちゃのプロがお子さんの発達段階に合わせて厳選したおもちゃを2ヶ月ごとに自宅に宅配してくれます。

イクプルには、以下の2種類にプランがあります。


月額料金(税込)1年間にかかる料金
レギュラープラン(おもちゃ6点)3,700円44,400円
ライトプラン(おもちゃ3点)2,490円29,880円

注意点としては、2ヶ月に1回、月額料金2ヶ月分の請求となるところです。

また、北海道には500円、沖縄には800円を月額料金に別途加算となります。

イクプルではどんなおもちゃが届くの?

おもちゃのプロが選ぶのですから、一体どんなおもちゃが届くのは気になるところですよね。

公式サイトでは、月齢に合わせて、以下のようなおもちゃが配達されると紹介されています。

出典:https://www.ikuple.com/#about

ただ、記事の後半でもお伝えしますが、実際に届くおもちゃは公式サイトで紹介されていない物がほとんどです。

どんなおもちゃが届くのか詳しく知りたい方は、イクプルの公式インスタグラムでたくさん紹介されているので、チェックしてみてください。

イクプルは他社と比べて何が優れているの?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5025943

イクプルのようにおもちゃのレンタルサービスは、以下のように他にもたくさんあります。

  • トイサブ(料金:3,674円)
  • キッズ・ラボラトリー(料金:3,674円〜)
  • Cha・Cha・Cha(料金:3,410円〜)

料金も自宅に届くおもちゃも、そんなに違いがあるわけではありません。

ただ、イクプルでよく言われるのが、他社よりも豪華なおもちゃが届くことです。

まえぴー

たしかに、 イクプルのレギュラープランは月額3,700円で2〜3万円相当のおもちゃが届くので、他社よりも優れているところですね。

さらに、イクプルが他社よりも優れている点は、ライトプランの月額2,490円という業界最安値でおもちゃをレンタルできることです。

そのため、一番安くておもちゃをレンタルしてみたいなら、イクプルがおすすめになります。

イクプルはどんな子どもにおすすめ?結論、0才児です。

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4820151?title=%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%20%E5%AF%9D%E8%BF%94%E3%82%8A&searchId=2877688388

さて、イクプルはどんなお子さんに合うおもちゃレンタルサービスなのかと言うと、ズバリ6ヶ月〜12ヶ月の0歳児です。

なぜ0歳のお子さんにおすすめなのか、その理由を以下にまとめました。

  • 0歳児がおもちゃを見ても、好きか嫌いか教えてくれないから
  • 買ってみないと、本当に遊ぶかわからないから

2歳、3歳になれば、「このおもちゃがいい」と、はっきり意思を伝えることができます。

しかし、0歳のお子さんの場合は、おもちゃを見てもうんともすんとも言いません。

好きか嫌いかわからないので、どんなおもちゃを買ってあげたら良いのか親は迷ってしまうのです。

また、買ってあげたとしても全然遊ばない可能性もあります。

ですから、0歳児こそ、自分の子どもがどんなおもちゃに興味を持つ傾向にあるのか、おもちゃレンタルサービスを使って、見極める必要が出てくるのです。

そして、おもちゃレンタルサービスの中でも、イクプルのライトプランは業界で最安値です。

したがって、安いレンタル料で0歳児の興味のあるおもちゃを探すには、イクプルが最適ということになるでしょう。

イクプルの口コミは?デメリットは何?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4931862?title=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%83%90%E3%83%84%E3%81%A9%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%80%80%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%80%80%E5%8B%89%E5%BC%B7%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%B4%A0%E6%9D%90%E3%80%80%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88&searchId=1396111099#

ここで、イクプルに寄せられた口コミを確認してみましょう。

どのおもちゃも娘が大好きでとても助かりました。

成長とともに興味のわくおもちゃも変わっていき、親としてそれを見守るのはとても喜ばしいなと思います。

https://www.ikuple.com/#about

自分では買わない(見つけられない)おもちゃだったので、手持ちのものと重ならず、子どもも目新しいおもちゃを喜んでいました。

月齢に合った商品を送っていただけるので、次は何だろうと私達も楽しみです。

https://www.ikuple.com/#about

どれも良い口コミばかりで、Twitterやネット上の掲示板を見ても悪い口コミはありませんでした。

なお、考えられるデメリットとしては、以下の3つがあります。

  • 事前に届くおもちゃがわからない
  • 新しいおもちゃが届くまでの時間が生まれるさ
  • おもちゃコンサルタントと気軽にやり取りできない

トイサブやキッズラボラトリーなど他社では事前にどんなおもちゃが届くのか教えてくれるので、似たようなおもちゃを重複して買うことを避けることができます。

しかし、イクプルでは、事前連絡がないので、何が届くのかは当日までわからないです。

また、1回目のおもちゃを返却して、2回目のおもちゃが届くまでに、1週間ほどおもちゃゼロ期間が生まれるので、少しお子さんにとってはつまらない期間になるかもしれません。

キッズ・ラボラトリーなど他社では、プランナーとLINEやメールでやりとりできます。

ただし、イクプルではプランナーとの相互的なやり取りできません。

このように、悪い口コミこそありませんが、これらのデメリットがあると考えられるでしょう。

私がイクプルを選んだ理由はこちらです。

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5059383?title=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9&searchId=2738640115
まえぴー

ここからは、私が6ヶ月の子どものために、イクプルを使ってみた率直な意見・感想を伝えていきますよ。

数あるおもちゃのレンタルサービスの中から、私がイクプルを選んだ理由は、月額料金の安さでした。

他社と比べてみても、イクプルの月額2490円は最安値です。

どのサービスのおもちゃも、中古品。消毒や修理など安全管理はバッチリとのこと。

サービス内容に大きな違いはないと判断したので、一番安いイクプルを選びました。

また、「おもちゃのレンタルって実際どうなんだろう…?」と半信半疑だったこともあり、ダメならすぐ解約する気でした。

まえぴー

だからこそ、一番安いサービスで子どもの反応を見たかったということになりますね。

結果的に、いろいろなおもちゃを試すことで、子供のおもちゃの好き嫌いがわかってきたので、使ってみて良かったと思ってます。

実際にイクプルを頼んでみた感想①子どもが喜んでくれた

イクプルを頼んでみた感想を3つ紹介していきますね。

一つ目は、子どもが喜んでくれたことです。

1回目のおもちゃが来たときは、うちの子は6ヶ月。

それでも、自分のおもちゃだと、なんとなくわかったのか、タンボールにしがみついてとてもかわいかった記憶があります。

はじめて見るおもちゃに対して、声を出して喜んでいました。

何より、子どもの笑顔が家庭に溢れたので、幸せな時間を味わうことができました。

実際にイクプルを頼んでみた感想②ハズレのおもちゃも多い

2つ目の感想は、ハズレのおもちゃも多かったことです。

届いたおもちゃに喜んでくれたのも初日だけ。

ただし、ライトプランのおもちゃ3点中の1個(ティザーティングトイ)は、ものすごく気に入りました。

1回目に届いたおもちゃ(生後6ヶ月)

まわしてくるくるサウンドはまあまあ。ぐずった時に、くるくる回していました。

ブルーリボンには見向きもしませんでした…。

ブルーリボンは握ると立体形の形がとても変わるので、大人は触っていて楽しいのですが、うちの子どもにはその楽しさが分からなかったようです。

ハズレのおもちゃがあると、「やっぱり自分でおもちゃを買わなくて正解だった」とあたらめて実感しました。

実際にイクプルを頼んでみた感想③予想外のおもちゃばかり届く

2回目に届いたおもちゃ(生後8ヶ月)

3つ目の感想は、予想外のおもちゃばかり届いたことです。

公式サイトで見ていたおもちゃには、掲載されていないおもちゃばかりが届いていました。

2回目に到着したおもちゃの中で、うちの子が一番気に入っていたのは、ワーリースクイグズでした。

大きなハンドスピナーみたいなおもちゃで、吸盤で壁や鏡にくっつけると、くるくるとかなりの長時間回転して、うちの子はずっと遊んでいます。

まえぴー

どうしても昔からあるようなおもちゃばかり買ってしまうので、仮にお店でワーリースクイグズを買うことは絶対なかったでしょう。

もし、どんなおもちゃが届くのかもっと知りたい場合は、イクプルのインスタグラムを確認すると良いです。

イクプルのおもちゃを6ヶ月〜12ヶ月まで使ってわかったこと

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5156199?title=%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%8B%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%A8%E8%A1%97%E4%B8%A6%E3%81%BF%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88&searchId=1120387509

イクプルのおもちゃを半年間使ってみて、わかったことを以下にまとめました。

  • 自分の子どもは、木のおもちゃに興味がない
  • 性能が良いおもちゃにも興味がない
  • 赤や青など、はっきりした色のおもちゃが好き
  • 音がなったり、くるくる回転するおもちゃが好き

まず、「ぬくもりがある」「まろやかな音」など一般的に良いとされている木のおもちゃですが、うちの子の場合は全く興味を示さなかったです。

それよりも、赤や青など色の濃いプラスチックのおもちゃの方を好んでよく遊んでいました。

まえぴー

タダでさえ高い木のおもちゃを自分で買って、子どもが興味を持たなかったら…と考えると、本当に自分で買わなくて正解だったなと思いましたね。

また、機能が多すぎるおもちゃも興味を持たないことがわかりました。

0歳児だと、自分で何をやっているのか、わからないのかもしれませんね。

「こうしたらこうなる」という自分の行動と結果を結びつけるためには必要なおもちゃですが、そもそも興味を持ってくれないと話になりませんからね。

まとめ:0歳児ならイクプルで、好きなおもちゃを見つけよう!

ここまで、イクプルを実際に頼んでみた感想を詳しく紹介してきました。

イクプル以外のおもちゃレンタルサービスも内容的には、素晴らしいものですが、正直大した違いはありません。

ただ、一番安いレンタルサービスを使いたいのであれば、イクプル一択になります。

まずは子どもの反応を見てみて、それから継続的に使えるかどうかを判断してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です