【他社比較】アンズテックの料金って本当に妥当な価格なの?

プログラミング
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

「子どものプログラミング学習に、アンズテックが良さそうだけど、料金はどうなのかな?」

「アンズテックは、他のプログラミング教室よりお得なの?」

あなたは、こんな疑問を抱えてはいませんか?

この記事では、アンズテックの料金について解説しています。

まえぴー
まえぴー

他社との料金比較に加えて、アンズテックをもっとお得に利用する方法、料金システム上の注意点など、気になる情報が満載です!

無料体験の情報もお伝えするので、お子さんのプログラミング学習に、アンズテックを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アンズテックで学べる内容とは?

出典:https://ands-tech.com/

まず、アンズテックで学べる内容は、ずばりゲームプログラミングです。

さらに、大きく分けて、ScratchとUnityという2つのプログラミングを学べます。

Scratchには、初級・中級・上級の3つのコースがあり、マウス操作のみの基礎的なプログラミングから、本格的なゲーム制作までを習得できます。

一方、Unityには、2Dゲームと3Dゲームの2コースがあり、プロも使用するゲームエンジンを使って、より高度なゲームを制作することが可能です。

まえぴー
まえぴー

ちなみに、他のプログラミング教室にはない特徴として、ロボットなどの機器を使わず、ゲーム開発に特化した教室であることが挙げられます。

ゲームが大好きで、自分で作ってみたいお子さんには、特にぴったりの教室です。

アンズテックのリアル教室は、大阪に1校のみで、基本的にはオンラインでの授業となります。

1回の授業時間は90分で、1人の講師が生徒2~3人を担当する個別指導形式です。

また、授業の曜日や時間は、予定に合わせてその都度選ぶことができます。

では、次の見出しから、気になる料金について解説していきますよ。

アンズテックの料金はこちら

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5059383?title=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9&searchId=4285329844

アンズテックの料金には、月額料金と、入会金・年会費・教材費があります。

まず、月額料金は、ひと月あたりの授業回数に応じて金額が異なります。

アンズテックの月額料金(税込)
  • 月2回:9,350円(1回あたり4,675円)
  • 月3回:13,200円(1回あたり4,400円)

また、この他にかかる費用は以下の通りです。

アンズテックの費用(税込)
  • 入会金:10,780円(初回のみ)
  • 年会費:11,000円(12ヶ月ごと)
  • 教材費:1,650円(毎月)
まえぴー
まえぴー

とはいえ、アンズテックの料金だけを見ても、本当に妥当な料金設定なのかはわからないですよね。

ということで、次の見出しでは、アンズテックと他のプログラミング教室で、料金を比較していきますよ!

他のプログラミング教室とアンズテックの料金比較

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4490371?title=%E9%A0%AC%E6%9D%96%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E4%BA%BA%EF%BC%88%E5%B7%A6%E9%85%8D%E7%BD%AE%E3%83%BB%E7%99%BD%E8%83%8C%E6%99%AF%EF%BC%89&searchId=3622789657

さて、アンズテックの料金を確認したところで、他のプログラミング教室の料金と比較してみましょう。

以下の表をご覧ください。

アンズテックと他社プログラミング教室の料金比較(すべて税込価格)
アンズテックLITALICOワンダーTech Kids School
コースScratch初級・中級・上級コースUnityの2Dコース・3Dコースゲーム&アプリプログラミングコース継続学習コース
月額料金月2回:9,350円月3回:13,200円オンライン:17,600円~リアル教室:23,100円(月8回の場合)オンライン:13,200円リアル教室:20,900円(月3回)
1回あたりの料金月2回:4,675円月3回:4,400円(1回90分)オンライン(60分):4,400円リアル教室(90分):5,775円オンライン:4,400円リアル教室:6,967円(120分)
入会金10,780円16,500円なし
教材費1,650円/月なし(ロボットコースでは別途必要)オンライン:なしリアル教室:2,200円/月
その他費用年会費:11,000円月8回の場合オンライン:35,200円リアル教室:46,200円オプション:PCレンタル4,400円/月(リアル教室のみ)
2021年11月時点
まえぴー
まえぴー

さらに、次の見出しから、アンズテックの料金の特徴を深掘りしていきますよ!

アンズテックの料金の特徴は?

まず、アンズテックの料金の特徴として、月額料金が安いことが挙げられます。

大手プログラミング教室である、LITALICOワンダーやTech Kids Schoolと比較しても、月額料金が1万円を切るのはアンズテックだけです。

まえぴー
まえぴー

ただ、1回あたりの料金で考えると、他2社と同じか、少し高めの価格となっています。

とはいえ、オンライン授業の時間も含めて考えた場合、アンズテックは1回90分、LITALICOワンダーは1回60分なので、アンズテックの方がコスパは良いかもしれません。

また、学習内容によって料金が変わらない点も、アンズテックの料金の特徴と言えます。

LITALICOワンダーでは授業料が異なるScratchとUnityですが、アンズテックでは同一料金で学習可能です。

まえぴー
まえぴー

ちなみに、LITALICOワンダーでUnityを学ぶ場合、Scratchを学ぶコースよりも、1回あたり1,000円ほど高い料金になります。

さらに、Tech Kids Schoolのオンラインコースでの指導は、あくまで「面談」であり、進捗の確認や質問対応がメインとなっています。

そのため、アンズテックの「授業」のような、手厚い指導とは少し雰囲気が違うかもしれません。

学べる内容や、授業のクオリティ、1回90分というボリュームを考えると、アンズテックの料金は妥当であると言えそうです。

アンズテックの料金を安くする方法は?

ここでは、アンズテックの料金をさらに安くする方法を紹介します。

1つ目の方法は、月2回の授業にして、月額料金を抑えることです。

まえぴー
まえぴー

お子さん一人ひとりに合ったカリキュラムを組んでくれるので、少ない回数でもしっかりステップアップできますよ!

2つ目の方法は、入会金無料キャンペーンの期間を狙って入会することです。

アンズテックでは、タイミング次第では入会金無料で入会することができます。

まえぴー
まえぴー

ちなみに、LITALICOワンダーでUnityを学ぶ場合、Scratchを学ぶコースよりも、1回あたり1,000円ほど高い料金になります。

約1万円の入会金が無料になるのは、かなり嬉しいですね!

ちなみに、大阪市在住の中学生なら、月1万円分の習い事費用を補助してもらえる「塾代助成カード」を利用でき、実質負担を軽くすることができます。

本格的なゲームを作りたい小・中学生にこそおすすめ!

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4810053?title=%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%8E%88%E6%A5%AD%E3%82%92%E5%8F%97%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%81%AE%E5%AD%90&searchId=2874802831#

さて、ここまでアンズテックの料金について、他社との比較や、無料キャンペーンも合わせて解説してきました。

パソコンが初めてのお子さんでも楽しめるアンズテックですが、特におすすめなのは、「ゲームが大好きで、自分でもゲームを作ってみたい!」という小・中学生です。

というのも、アンズテックはゲーム開発専門のプログラミング教室だからなんです。

ゲームプログラミングに特化した教室だからこそ、講師陣もゲーム開発専門のエンジニアや、ゲーム好きな先生が多く、お子さんのモチベーションも高まります。

また、ゲーム制作専門のプロエンジニアも使っているUnityを、初心者向けのScratchと同じ料金で学ぶことができるので、本格的にゲームを作りたいお子さんにもおすすめです。

まえぴー
まえぴー

将来、ゲームクリエイターを目指しているお子さんには、アンズテックがぴったりですね!

アンズテックでは無料でプログラミング体験ができる!

「アンズテックの料金についてはわかったけど、やっぱり実際に見てみたい!」

そんな方のために、ここではアンズテックの無料体験を紹介します。

アンズテックでは、90分間の授業を丸ごと体験できる無料体験を実施しています。

以前より体験可能だったScratchに加えて、2021年11月から、Unityも体験できるようになりました。

まえぴー
まえぴー

大人でも専門知識を要するUnityを、90分で体験できるのは貴重ですね!

もちろん、パソコンにUnityをインストールするのもサポートしてくれます。

無料体験に必要なのは、インターネット接続が可能なパソコンと、イヤホンまたはヘッドホンのみ。

公式サイトから簡単に申し込むことができるので、アンズテックに関心がある方は、ぜひ気軽に無料で体験してみましょう。

まえぴー
まえぴー

ちなみに、LITALICOワンダーでUnityを学ぶ場合、Scratchを学ぶコースよりも、1回あたり1,000円ほど高い料金になります。

約1万円の入会金が無料になるのは、かなり嬉しいですね!

申し込みの際、Unityを体験したい場合は、備考欄に「Unity希望」と記入するのをお忘れなく!

【注意点】アンズテックでかかるその他の料金

さて、ここでアンズテックの料金の注意点をお伝えします。

まず、アンズテックは、月2回授業を9,350円と1ヶ月でかかる料金が比較的安いです。

ただ、入会費や教材費に加えて、他の教室ではあまり取られない”年会費”がかかることを、念頭に置いておきましょう。

また、アンズテックに限らず、オンラインでプログラミングを学ぶ場合は、自宅の学習環境を整える必要があり、このための費用もかかってきます。

具体的には、推奨スペックを満たすパソコンや、イヤホン・ヘッドホンとマイク、Wi-fi環境などです。

まえぴー
まえぴー

ちなみに、パソコンの推奨スペックは、「CPU:i5〜・メモリ4G〜・OSはwindows8以降 / Mac OSX High Sierra以降」とのこと。

自宅の学習環境について、不安や質問がある方は、無料体験の前に問い合わせておくと安心ですね。

その際は、公式サイトのお問い合わせフォーム・電話・LINE@から質問することができますよ。

アンズテックのお問い合わせ

アンズテックは良心的な料金!プログラミングに挑戦してみよう!

ここまで、ゲーム開発専門のプログラミング教室である「アンズテック」の料金について詳しく解説しました。

アンズテックの最大の特徴は、一見難しそうなゲーム開発を月額9,350円(月2回)の安さで学ぶことができることです。

ロボットではなくゲームを作りたい小・中学生には、ぜひおすすめしたいプログラミング教室となります!

なお、11月からUnityの無料体験も解禁されたので、ゲーム好きのお子さんならワクワクするに違いありませんよ。

随時、無料体験は受け付けておりますので、ぜひ活用してみてください。

最後に、改めてアンズテックの料金体系をのせておきます。

アンズテックの料金(税込)
  • 月額料金:(月2回)9,350円 (月3回)13,200円
  • 入会金:10,780円
  • 教材費:1,650円
  • 年会費:11,000円

コメント

タイトルとURLをコピーしました