LITALICOワンダーの評判は悪いの?実際にインタビューしてみた!

LITALICOワンダーは、子ども向けのロボットプログラミング教室です。

気になってはいるけど、料金高いし、受けてみて合わないのも嫌だな…と思ったことありますよね?

そこで、今回の記事では、 公式サイトやTwitterで見つけたLITALICOワンダーの評判を徹底解説します。

さらに、 LITALICOワンダーを利用している保護者様に独自インタビューしてきたので、リアルな感想も合わせて公開します。

「長年通わないとわからないよな…」と感じさせられる保護者様の感想もありましたので、気になる方はぜひ続きからご覧ください。

まえぴー

インタビュー内容を知りたい方は、6番目の見出し飛んでください!

LITALICOワンダーの良い評判①スタッフが対応が素晴らしい

1つ目に、「Lスタッフの対応が良かった」と口コミで多数寄せられていました。

https://twitter.com/HoneyLemon0522/status/1421716193023381505

LITALICOは、もともと発達障害の子どもの支援を得意とした会社です。

全国に、放課後等デイサービスを数多く展開しています。

そのため、口コミでもあるように、子ども一人ひとりに合った対応をしてくれるみたいですね。

自閉症の娘さんが、スクラッチでプログラムを組んでおり、無理のないペースで取り組めているようです。

子どもの好きなことを上手に伸ばして、とにかく自信を持ってほしいお子さんにはピッタリなプログラミング教室ですよ!

LITALICOワンダーの良い評判②本格的なゲームも作れる

三つ目の良い口コミは、「本格的なゲームも作ることができる」との喜びの声も聞かれていました。

LITALICOでは、エンジニア求人にも人気のUnity(ユニティ)を使った3Dゲーム作成ができます。

Unityは、自分でプログラムを書くので、より本格的なゲームを作ることが可能。

決して簡単とは言えないUnity でも、LITALICOのスタッフと学べば、グリグリ使いこなせるくらい上達する子どももいるみたいですよ!

ちなみに、Unityができれば、自分の作ったゲームをAppStoreにリリースも可能です。

LITALICOワンダーの悪い評判①関東圏にしかない

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22230014?title=%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8&searchId=3551830078
まえぴー

ここからは、悪い口コミも紹介していきます。

一つ目は、「関東圏にしか実店舗がないこと」に対する口コミでした。

LITALICOワンダーの教室は、東京都、神奈川、埼玉の3県で、18教室のみとなります。

関西に住んでいる場合だと、物理的に通えませんよね…。

ちなみに、LITALICOワンダーではオンライン授業も開講しています。

関東圏に住んでいなくても、北海道から沖縄まで、自宅からパソコン1台で授業受けることが可能です。

LITALICOワンダーの悪い評判②料金が高い

二つ目は、やはり「月額料金が高い!」という声も多数ありました。

LITALICOワンダーの授業料金は、相場と比べてやや高めに設定されています。

まえぴー

プログラミング教室の月額料金は、1万〜2万円のところが多いですよ!

LITALICOワンダーの料金体系
コース名1回あたりのリアル授業の料金(90分)月4回のリアル授業の料金1回あたりのオンライン授業の料金(60分)月4回のオンライン授業の料金
ロボットクリエイトコース7,425円29,700円5,500円22,000円
ロボットテクニカルコース7,425円29,700円5,500円22,000円
ゲーム&アプリプログラミングコース7,425円29,700円5,500円22,000円
ゲーム&アプリエキスパートコース8,525円34,100円6,875円27,500円
デジタルファブリケーションコース7,425円29,700円オンライン授業なしオンライン授業なし
※2022年6月時点

LITALICOワンダーでは、療育の専門知識を活かした指導がありますが、どうしてもその分料金は高くなってしまいます。

ただし、オンライン授業にすれば、月額料金は最大7,700円安くなります。

そのため、LITALICOワンダーに入会したいけど、月額料金を抑えたい方は、オンライン授業を選択すると良いでしょう。

LITALICOワンダーの悪い評判③集中してやれない子どももいる

最後の口コミでは、「子どもが集中してやれない」という声がありました。

やはり、そもそもプログラミングが好きではないお子さんも一定数います。

もし、子どもが退屈に感じているのであれば、早く退会した方が、時間もお金も節約できます。

ただし、なかなか学習に向かえない子どもに対して、上手にプログラミングを教えるのが得意なのが、LITALICOワンダーの特徴とも言えます。

「全然集中してないし、お金の無駄かも…」と感じ始めたら、早めに担当スタッフに相談してみて、対処法を一緒に考えてもらいましょう!

【貴重】 LITALICOワンダーの評判を実際にインタビュー

まえぴー

LITALICOワンダーのロボットクリエイトコース5歳〜7歳まで通っていたお子さんを持つお母様にお話を聞いてきました!(2022年5月31日取材)

まえぴー

今、お子さんは何歳ですか?

お母様

小学2年生の7歳です。

まえぴー

お子さんに LITALICOワンダーに通わせようと思ったきっかけはなんですか?

お母様

私が元々子どもに関係する仕事をしていた関係で、 LITALICOさんを知っていました。

その時に、子どもに何か習い事をさせようか…と悩んでいたときに、せっかくやるなら前から興味があった LITALICOさんにお願いしようとなったのがきっかけです。

まえぴー

元々、 LITALICOさんのことを知っていたから、習い事は LITALICOワンダーにしたんですね。

現在、お子さんは2年生ということですが、いつから通われていたのですか?

お母様

年長さん(5歳)の時からお世話になりました。

まえぴー

年長さんから…となりますと、ロボットクリエイトコースに通われた感じですか?今も続けていますか?

お母様

ずっとロボットのコースでしたね。

ただ、今年の2月に横浜から他県に引っ越したのですが、そこに実店舗がなくて、 LITALICOワンダーを退会しました。

まえぴー

引っ越した先に、実店舗の LITALICOワンダーがなかったんですね。
一応、オンラインコースもありますけど、こちらはやらなかったんですか?

お母様

本人の様子を見ていると、教室に行っている時の方が、興味を持って取り組んでいました。

先生に会えるのが楽しみなのに、オンラインだと距離感変わってモジモジし始めちゃって…。

オンラインは感触としてイマイチだったので、月謝もけっこうかかってくるから、それだったら引っ越した先で違う習い事を探す方がいいなと。

本人も、 LITALICOワンダーを続けることにそこまでこだわりもなかったので、引っ越しと共にやめました。

まえぴー

なるほど…そうなると、通っていた期間は5歳〜7歳の約2年ということですね。

LITALICOワンダーに入会して、良かったことはありましたか?

お母様

ロボットのことだけではなく、先生たちが子どもの様子をすごく細かくみてくださって、共有も良くしてくださっていました。

家ではできないロボット製作を通じて、友達もできたし、本当に手厚く導いてくれました。

保護者としては安心感がありまして、よかったな〜と思っています。

まえぴー

そうだったんですね。

逆に、ここがイマイチだったな…というところはありましたか?

お母様

イマイチなことは大きなことは特にないんですけど、月謝がちょっと高いところですかね。

まえぴー

確かに、ちょっと高いですよね…笑

ちなみに、週に何回の頻度で通われていたんですか?

お母様

週に1回、月4回でした。(月額29,700円)

まえぴー

月謝は高かったけど、スタッフの関わりはとてもよかったということですね。

LITALICOさんは発達障害の支援をとても頑張っておられる企業ですけど、LITALICOワンダーのスタッフにそのノウハウが活かされている感じはしましたか?

お母様

教室のスタッフの人は人柄的にはすごい暖かくて、ちゃんと子ども一人ひとりに目線を合わせてくれるスタンスでした。

特に他の子どもと比べるわけでもなく、良いところを褒めて導いてくれるような支援をしてくださっていました。

私が通っていた教室には、発達障害の子どもは少なかったので、特別な声かけを見てきたわけではないです。

ただ、何も発達障害の支援をされていない企業がやっているプログラミング教室よりかは、全然一人ひとりの個性に寄り添ってもらえたかなというふうに思います。

まえぴー

他のプログラミング教室よりは、安心感があるということですね。

ちなみに、お子さんが通われていた横浜の教室には、ADHDや自閉症など発達障害の方はいませんでしたか?

お母様

ADHDぐらいだったらいたような…ちょっと多動な子はいたと思う。

そこまで重度な子はいなかったように思います。

あと、自閉的な子には会うことはなかったです。

まえぴー

もし、発達障害の子どもが LITALICOワンダーに通ったら、子どもたちはうまくやっていけると思いますか?

お母様

全然、他の教室に通わせるよりかは、やっていけると思います。

まえぴー

最後の質問になりますが、お母様のママ友に LITALICOワンダーをおすすめするか?をお聞きしたいです。

お母様

勧めますね。

やっぱり、あそこまで一人ひとりの子を見てくださることが預ける身としては、そんなにないと思うんです。

幼稚園や小学校とかそういう集団の中で生活する時間が長いから、習い事として行っている時間に私がそこまで見れていない様子をちゃんと拾い上げてくださっている。

それは、親としてはありがたいことで、子どもたちの支援だったり、指導も LITALICOさんが幅広い事業をしているから、安心感があります。

さらに、子どもが元気だった時はいいんですけど、いつもと違う様子を見せた時に、他の教室で LITALICOさんと同じような発見の仕方とか報告の仕方とかしたくださるのか?と思うと、それは難しいと思うんです。

プログラミングの能力を身につけるということ以外にも、親としての安心感だったり、子どもの本来の姿を見てもらえるっというところは他の教室より長けているところだと私は思っているので、そういう理由から他の親御さんにもおすすめできます。

まえぴー

親としては、安心感を持って預けることができるプログラミング教室であるということがすごく伝わってきました!

とても具体的に教えていただいて、ありがとうございました!

安心感が欲しいなら、 LITALICOワンダーを選んで間違いなし

出典:https://www.pakutaso.com/photo/12373.html

ここまで、 LITALICOワンダーの口コミと独自インタビューの内容をお伝えしてきましたが、まとめると以下の通りです。

料金が高いけど、ものすごく安心感を持って預けることができる

LITALICOワンダーの悪評は料金の高さくらいで、そのほかは良い評判ばかりです。

そして、実際にインタビューをしてみて、保護者からは「安心感がある」と何度も聞かれました。

親さえも見逃してしまう子どもの良いところをすくい上げてくれるのが、 LITALICOワンダーの魅力と言えるでしょう。

子どもがイキイキとして習い事を楽しめるように、全力でサポートしたい方は、ぜひ迷わずLITALICOワンダーに通わせてみましょう。

LITALICOワンダーの評判は、無料体験で実際に確かめるべし!

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4932146?title=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%A7%E9%80%9A%E8%A9%B1%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7&searchId=3041157779#

最終的にあなたのお子さんに合うかどうかは、実際に入会してみるしか確かめようがありません。

ただ、入会するとなると、入会金16,500円と各コースの月額料金23,100円(ロボットクリエイトコース)の合計39,600円かかります。

そこで、いきなり料金を払うよりも、LITALICOワンダーの無料体験会に参加することをおすすめします。

教室授業でもオンライン授業でも大丈夫なので、全国各地からの体験が可能ですよ!

まとめ:LITALICOワンダーは良い評判が多い。でも、自分で確かめよう!

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5153842?title=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%94%9F&searchId=41964823

LITALICOワンダーは、料金が高い評判が多い一方で、サービスは素晴らしいとの声が多く聞かれるプログラミング教室でした。

実際に利用した人の生の声は信頼に値するものですから、LITALICOワンダーの利用を検討する際の参考にしてみてくださいね。

ただし、実際に通ってみなければ、本当に我が子に合うかどうかはわかりません。

そのため、無料体験を通して、実際の雰囲気を感じてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。