コードオブジーニアスの評判は悪いの?【実際に聞いてみた】

Code of Genius(コードオブジーニアス)は、中学生・高校生向けの本格プログラミング教室です。

気になってはいるけど、あまり評判や口コミが見当たらない…と悩んだことがあるのではないでしょうか?

そこで、今回の記事では、コードオブジーニアスの評判を詳しく紹介。

過去に保護者様インタビューも実施したことがあるので、一部抜粋してお伝えします。

さらに、料金体系や学べる内容なども紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

》インタビュー内容を知りたい方はこちらから

コードオブジーニアスの基本情報

出典:https://codeofgenius.net/

コードオブジーニアスは、中学生・高校生向けの本格プログラミング教室です。

扱うプログラミング言語は、JavaScriptやUnity(C#)、Pythonなどで、大人顔負けのテキストプログラミングをしっかり学習できます。

コースは2種類で、初心者向けのスタンダードコース上級者向けのマスターコースが用意されています。

なお、小学生だとコードオブジーニアスを受講できません。

どうしても、小学生のうちにコードオブジーニアスを体験させてみたいと思うのであれば、長期休みに開催されるキャンプへ参加をおすすめします。

キャンプについては、記事の後半で紹介します。

コードオブジーニアスの基本情報
  • 対象年齢:中学生〜高校生
  • スタンダードコース(JavaScripts):1回2時間、月4回で41,800円。
  • マスターコース(JavaScripts、Unity、Python):1回2時間、月4回で24,200円。
  • お問い合わせ電話番号:050-3138-2090
  • コードオブジーニアスの公式サイトはこちら

コードオブジーニアスの評判を公式サイトから確認

まずは、コードオブジーニアスの公式サイトから評判を確認していきましょう。

参加したお子さんからの評判

もっとプログラミングを学びたいです。これからプログラミングは大切になっていくと思うし、最終的に自分でアプリを作れるようになりたい。プログラミングを初めて学べて楽しかった。説明もすごくわかりやすくて、わからない所を理解できました。この期間で学んだことを生かしていければ良いと思います。

引用:https://codeofgenius.net/online(高校1年生、男子、スタンダードコース)

基本の学習やゲーム作成でプログラミングの楽しみをもっと理解できたので、続けていきたいと思いました。プログラミングができることによって、さまざまな楽しみや理解力をもっと上げることができました。学んだことを生かして、様々な場面でプログラミングを使いたいと思います。ありがとうございました。

引用:https://codeofgenius.net/online(中学2年生、女子、スタンダードコース)
まえぴー

スタンダードコースでは、プログラミングの面白さを実感できたお子さんが多いようですね。

 先生だけでなく、みんなに質問したりできるようになったり、自分で考える力がついたことが良かった。

引用:https://codeofgenius.net/master(中学1年生、男子、マスターコース)

使えるプログラミング言語が増えていることが良い。プログラミングの大会で賞をとれるとよいなと思っています。

引用:https://codeofgenius.net/master(高校1年生、女子、マスターコース)
まえぴー

マスターコースでは、より深いプログラミング理解に繋がっているようです。

プログラミング大会で入賞を狙う意識の高いお子さんもいるようですね。

保護者からの評判

いつもお世話になりありがとうございます。オンラインコースに息子が参加しています。夏休みで体験したプログラミングキャンプが良かったらしく、続けたいと本人が言っていたので、コードオブジーニアスに通うことを検討していました。

自宅から遠いので、通学コースは難しくオンラインコースを勧められました。家族で話し合い、オンラインでプログラミングを学ぶことは続けられるのか、不安はありましたが、本人がやりたいというので、始めてみました。

息子はオンラインコースのプログラミングの授業が楽しみなようで、授業が終わった後も時間があれば復習をしていました。(以下、省略)

引用:https://codeofgenius.net/voice/509(中学2年生、男子の保護者様)

コードオブジーニアスの通学コースに息子を通わせています。コードオブジーニアスに通うきっかけは、本人がスクラッチのようなパズルではなく、プログラミング言語を学びたいと言ったことからです。

自宅から通える範囲に本人の要望を満たせるスクールがあるかと検索したところ、コードオブジーニアスのサイトを見つけ、体験に申し込みました。

体験会に参加して、本人は続けて学びたいということでしたので、コードオブジーニアスの通学コースに入会することを決めました。

最近では、「物理図録を買って」と言うので、どうしたのかと思ったら、コードオブジーニアスで物理エンジンを学んだようで、プログラミングを学ぶことが楽しい印象です。

また、教室ではプログラミングを学ぶだけではなく、いろいろ考えるクセをつけて頂けるのは本当にありがたいです。

引用:https://codeofgenius.net/voice/515(中学1年生、男子の保護者様)
まえぴー

本格的なプログラミングを学ぼうとなったら、コードオブジーニアスにたどり着く方が多いようですね。

他の教室では得られない深い学びに繋がっていることが、伝わってきます。

コードオブジーニアスのその他の評判は?【インタビューより】

まえぴー

Twitterやその他の口コミサイトでも、ほとんどコードオブジーニアスの評判が見えてきませんでした。

そこで、リアルな評判を知るために、過去にコードオブジーニアスを利用している保護者様にインタビューしたことがあるので、その内容を一部紹介します。

中学2年生の男の子の父親です。息子は現在はスタンダードコースで、JavaScriptでデータベースの構築とアプリケーションとの結合に取り組んでいます。

1年ほど利用してみて、自分の将来のことを考えるようになりましたし、講師の方々との関わりを通して、向上心が湧いてきたり、内面に変化が見られるようなった印象があります。

今は、JavaScriptを学んでいますが、ゆくゆくはマスターコースにステップアップして、C#やPythonなどどんどん違う言語に挑戦してほしいと思っています。

お父様ご自身もIT系の会社でプロジェクトマネージャーをしており、プログラミングの将来性をよくご存知でした。

学校の授業とプログラミングを両立しながら、長期的な視点でプログラミングの力を身につけてほしいと話されていました。

》インタビュー内容の全文はこちらの記事から

コードオブジーニアスの料金体系

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3142683?title=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%AE%E6%9C%88%E9%A1%8D%E6%96%99%E9%87%91&searchId=3952182128

コードオブジーニアスの料金体系は以下の通りです。

料金授業頻度扱う言語
スタンダードコース41,800円1回2時間を月4回JavaScript
マスターコース24,200円1回2時間を月4回JavaScript、Unity、Python
キャンプ(春、夏、冬休み限定)41,800円10:00〜16:00の2日間JavaScript

スタンダードコースの方が、料金が高く設定されています。

一見マスターコースの方がコスパが良さそうですが、参加条件が厳しいので、プログラミング初心者は入ることができません。

マスターコースへの参加方法は次の章で触れていきます。

コードオブジーニアスのコース紹介

コードオブジーニアスには、長期休み限定のキャンプを含めて、3つのコースが用意されています。

それぞれのコースについて、詳しく紹介します。

スタンダードコース【プログラミング初心者向け】

スタンダードコースでは、JavaScriptを使って、プログラミングの基礎理解を深めます。

JavaScriptはWebサイトに動きをつける役割を果たすプログラミング言語で、習得すればWeb制作やゲーム制作など、様々なことに応用可能です。

中学生以上で、初めて本格的なプログラミングをやりたいお子さんなら、まずスタンダードコースから受講しましょう。

マスターコース【プログラミング中級者以上】

マスターコースでは、スタンダードコースを受講した参加者のうち、一定条件を満たす実力者だけ参加できます。

受講条件は以下の通りです。

主な受講要件
  • タイピングスコアが200以上
  • スタンダードコース修了から1か月以内
  • スタンダードコースでオリジナル作品完成

上記の受講はほんの一部ですが、少なくともタイピング速度はクラスで一番早いくらいのレベル。

そして、スタンダードコースは受講済みであれば、受講可能だと捉えて良いでしょう。

マスターコースに入ることで、UnityやPythonなど、さらに本格的なプログラミングを学ぶことが可能になります。

キャンプ【お試しで参加したい人向け】

コードオブジーニアスでは、毎年春、夏、冬休みに2日間のキャンプを開催しています。

東京、神奈川、大阪、名古屋、オンラインで開催しており、通学を希望する方にもおすすめできます。

キャンプで初めて本格プログラミングに触れて、そこからスタンダードに入会する方も多いので、いきなり入会するよりもキャンプを利用した方が良いでしょう。

注意点:コードオブジーニアスは無料体験がない

ほとんどのプログラミング教室では、無料体験会を実施しています。

しかし、コードオブジーニアスは、無料体験が用意されていません。

プログラミング初心者の場合、正直諦めるか、41,800円を支払って参加するかの2択になります。

なお、コードオブジーニアスでは「本気で学びたい!」と主体的な気持ちを持つお子さんのみを対象とした教室です。

そのため、「この教室でしっかり学ぼう!」と親子でよく話し合ってから、入会することをおすすめします。

まとめ:コードオブジーニアスだと本物の実力が身につく!

コードオブジーニアスは、中学生・高校生向けの本格プログラミング教室です。

料金は、スタンダードコースで41,800円と決して安い金額ではないですが、JavaScriptやUnity、Pythonなどテキストプログラミングを学習することができます。

特に、小学校でやるScratchだと満足できない向上心のあるお子さんなら、ぜひ参加したい教室の第一候補となるでしょう。

無料体験はないですが、入会前に問い合わせることはできますので、事前に不安なことをなくしてから利用を検討してみてください。

コードオブジーニアスの基本情報
  • 対象年齢:中学生〜高校生
  • スタンダードコース(JavaScripts):1回2時間、月4回で41,800円。
  • マスターコース(JavaScripts、Unity、Python):1回2時間、月4回で24,200円。
  • お問い合わせ電話番号:050-3138-2090
  • Code of Geniusの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

まえぴー
放課後等デイサービスで、保育士&作業療法士として療育の仕事をしています。Unityで個人ゲーム開発を行なっており、ストアに知育アプリを無料リリースしています! 子どもと向き合う時間をたくさん作って、一緒に楽しい時間を過ごすことが大切だと信じています! こども発達支援研究会で認定講師をしています。